行政書士ふじた国際法務事務所【風俗営業許可申請】

 

風俗営業許可申請について

 

風俗営業許可申請には、様々な要件があり、精緻な平面図等を添付する必要もあります。特に浜松市ではより一層取締りが強化され厳しくなってきています。

まだ浜松市で風俗営業許可を取っていない方はもちろん、風俗営業を始めるためにお店の契約をする前や、 お店の内装工事をする前には是非浜松市の行政書士ふじた国際法務事務所にご相談下さい。

風営法とは 許可
の要件
許可
の種類
罰則
必要書類 手続き
の流れ
報酬金額 HOMEへ戻る


そもそも風営法とは?

 

静岡県浜松市の風俗営業の許可申請、深夜酒類提供飲食店の届出、飲食店営業許可等は【行政書士ふじた国際法務事務所】にお任せください

「風俗営業」と言うと、性風俗(フーゾク)のことを思い浮かべたり、混合される方が多いかと思います。
ところが法律では「料理店」「ラウンジ」「バー」「キャバレー」「クラブ」などの社交性の高い一定のお店(接待飲食等営業)や、「ゲームセンター」「パチンコ店」「スロット店」「麻雀店」など射幸性を帯びうる遊技などのお店(遊技場営業)の『営業』ことをさします。
これらの『営業』営む場合は、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(通称「風営適正化法」)により、各都道府県の公安委員会の許可または届出が必要になります

法の目的

風営法第1条

この法律は、善良の風俗と清浄な風俗環境を保持し、及び少年の健全な育成に障害を及ばす行為を防止するため、風俗営業及び性風俗特殊営業等について、営業時間、営業区域等を制限し、及び少年をこれらの営業所に立ち入らせることを規制すると共に、風俗営業の健全化に資するため、その業務の適正化を促進する等の措置を講ずることを目的とする。

そもそもこの風俗営業が規制されるに至っては長い歴史があります。
さかのぼること昭和20年、長い戦争を終え荒廃した国土を前に人々は、心身ともに疲弊しておりました。
人々の最大の関心はまず食べることでした。各地には「食」を満たすために様々な「商売」が起こりました。「食」が満たされた人々の中からは新たな欲望と満足を求められるようになりました。それに事得るように賭博や売春を業とした「商売」が都会の闇に発生し風紀が乱れるようになりました。
どこの年でも戦前から歓楽街にあるお店等に対し、規制は行われてきましたが、それらの規制では対応しきれない状態でした。
性道徳のびん乱と奔放な射幸心を抑制するための新たな規制が必要であり、それを処罰する法律も必要となりました。
そして昭和23年7月10日に「風俗営業取締法」が公布され、その年の9月1日から施行となりました。
これが現在の「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」の前進であります。
時代と共に様々な娯楽施設が増えて行きそのたびに、項目が追加されたり、改正されたりと、名称や内容も変遷を重ねてきて現在の形に至るわけです。

このページのTOPへ


風俗営業許可の要件

 

風俗営業の許可には大きく分けて次の3種類の基本的条件があります。 この3つの条件の内、一つでも欠けていると、風俗営業許可申請はできません。 基本的にこれらの条件を確認してから許可申請ができるかどうかを判断します。

 

◆人的条件 どういう人が・・・

申請人(法人の場合役員8.全員)及び管理者は、一定の自由に該当する場合は風俗営業許可を申請することができません。

👉もっと詳しく

 

◆構造的条件 どういう建物(店)で・・・

風俗営業の種類(営業)によって建物の構造基準(設備や内装など)が違います。

 

◆場所的条件 どういう場所で・・・

どこでも風俗営業ができるというわけではありません。
地域や「営業」内容によって風俗営業を行うことを禁止しているところもあります。

このページのTOPへ


風俗営業の種類と各号に掲げる「営業」の定義と説明

 

営業の種類 営業の定義
1号営業
(旧1号、2号)

キャバレー、社交飲食店(洋風)、料理店(和風)

キャバレー等(旧1号営業)、キャバクラ、スナック、クラブ、ホストクラブ、パブ、スナック、ラウンジ等(旧2号営業)
客に接待をして、客に遊興または飲食させる営業。

2号営業
(旧5号)

低照度飲食店

店内の照度を低くしたバー、喫茶店、レストランなど
客室の照度を10ルクス以下として営むものをいいます。客の接待はできません。
3号営業
(旧6号)

区画席飲食店

ネットカフェや個室喫茶など他から見通すことが困難であり、かつ、広さが5平方メートル以下の客席を設けて営むものをいいます。客の接待はできません
4号営業
(旧7号)

マージャン店、パチンコ店等

まあじゃん、スロット専門店パチンコ店など、設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊戯をさせる営業。
5号営業
(旧8号)

ゲームセンター等

ゲームセンター、ダーツバーなど、スロットマシン、テレビゲーム機、ダーツマシン等を備え、客に遊戯をさせる営業。
※ 新設された特定遊興飲食店営業に該当する場合を除く。

このページのTOPへ


風俗営業許可の手続の流れ

 

許可申請書及びその他添付書類は、営業所の所在地を管轄する警察署を経由して都道府県公安委員会へ提出され、許可が下ります。
下記は風俗営業許可申請の一般的な流れです。

1.事前調査(依頼者様と打ち合わせ)
申請者、管理者、申請地、営業の種別、構造設備、営業時間等などを調査(要件適合性の確認)
2.事前相談(諸葛警察署・担当者と打ち合わせ)
申請者、管理者、申請地、営業の種別、構造設備、営業時間等を説明。営業許可の可能又は詳細調査必要等の確認
申請者同行の上、申請者への聞き取り調査、説明等。
3.書類の作成
申請書類等作成、法定書類取得、測量・図面作成(平面図、求積図、詳細図等)。警察担当者と申請書類提出日時・同行者の確認。
4.所轄警察署へ提出
申請書類(正・副)の他に印鑑・管理者の写真2枚(横2.4cm×3.0cm)を持参のこと。申請手数料2万7千円(県証紙)が必要です。
5.営業所の現場調査(公安委員会)
県防犯協会担当者及び所轄の警察署担当者による現場検査
営業所構造、設備の調査(備品、照明の照度、スイッチ(点灯状況)、「18歳未満立ち入り禁止」表示板、20歳未満飲酒禁止表示、料金表等)
※消防署の方も同行されることになりました。
6.許可証の交付
申請書類・店舗検査で問題・不備等が無ければ、申請書の受理から許可までの処理期間は55日以内です。
7.その後の変更等
『変更届』・・・ 風俗営業許可を取られた後、営業所の小規模な修繕・模様替え・設備変更や、住所や氏名の変更などが生じた場合には変更届の手続きが必要になります。(下記参照)

 

★変更に関する手続が必要な場合の一例

  • (個人)婚姻・離婚等により氏名や住所が変更になった場合
  • (法人)名称、住所、代表者氏名又は役員の氏名及び住所の変更など
  • 営業所の名称変更(変更後1ヶ月以内)
  • 管理者の氏名及び住所変更又は交代等
  • 麻雀卓やゲーム機の増減や入れ替え
  • 照明設備や音響設備の設置位置の変更や増減
  • 防音壁の取付け や敷物の張り替え
  • 営業用設備の増減やレイアウト変更 など

風営法上、管理者の変更は10日以内、法人の所在地、役員の変更は商業登記の関係から20日以内に変更届を出さなければならないと決まっていますのでご注意下さい。

 

※静岡県浜松市内、浜松周辺地区の警察署の管轄は下記の通りです。
窓口は営業所を管轄する警察署の生活安全課になり、許可は公安委員会が行います。

  • 浜松中央警察署・・・浜松市中区(江東地区を除く)浜松市西区
  • 浜松東警察署・・・浜松市南区、東区、浜松市中区一部
  • 細江警察署・・・浜松市北区
  • 天竜警察署・・・浜松市天竜区
  • 湖西警察署・・・静岡県湖西市
  • 磐田警察署・・・静岡県磐田市、袋井市
  • 菊川警察署・・・御前崎市、菊川市
  • 掛川警察署・・・掛川市

このページのTOPへ


無許可で営業すると・・・

 

無許可営業であることが警察に発覚すると2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金の刑に処されます。
(懲役刑と罰金刑が併せて課せられる場合もあります)
さらに欠格期間としてその営業者は5年間風俗営業の許可申請ができなくなります。

風俗営業許可申請中は営業できませんので、必ず許可証が交付されてから営業を開始してください。
(申請中に無許可営業で逮捕の事例あり!)

※営業者が自ら違反した場合だけでなく、従業員が違反した場合でも営業者に罰金が課せられることがあります。

この他にも営業の形態により、禁止されている行為や遵守すべき事項が規定されており、違反をすると刑罰が科せられたり、営業停止処分などの行政処分を受けることがありますので注意して下さい。
最近は取締りも厳しくなり、無許可の営業者が続々と検挙されている、一方、無許可営業以外の部分でも取締りが行われております。
すでに許可を取得されているお店でも、店名の変更や管理者の変更、ゲーム機の入れ替え、改装、席の増設や照明器具の変更など行っている場合は許可の変更手続が必要であり、その許可変更手続を行わず営業している場合は取締りの対象となりますのでご注意下さい。

👉風営法の罰則一覧はこちら!

このページのTOPへ


風俗営業許可報酬金額一覧

 

業 務 名 種 別 報酬金額
風俗営業許可申請
(※営業所面積が69㎡まで)
1号(キャバクラ、スナック等) 198,000円~
2号(低照度飲食店) 200,000円~
3号(区画席飲食店) 200,000円~
4号(マージャン、パチンコ店等) 200,000円~
5号(ゲームセンター等) 200,000円~
営業所面積が10㎡増ごとに+8,000円
業 務 名 営業所面積 報酬金額
深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出 ~69㎡まで 100,000円~
営業所面積が10㎡増ごとに+8,000円
飲食店営業許可(保健所) 45,000円
風俗営業許可又は深夜酒類提供飲食店の届出とのセットの場合 30,000円
現場の状況により多少金額が増減する場合がございますが、事前にお知らせをして、ご了解を頂いた上で業務を行いますので、ご安心下さい。必ず見積書を提示いたします。
支払い方法については下記の”お支払いについて”をご参照下さい。
※上記金額は全て税抜き価格です。
※申請手数料、住民票等の実費は含まれておりません。
※遠方地の場合は別途交通費を頂きます(但し浜松市、湖西市、磐田市については交通費はいただきません)
図面作成のみの業務も承っております
CAD図面作成 営業所面積 報酬金額
風俗営業1号の場合
(参考)
~69㎡まで 35,000円
70㎡~119㎡まで 40,000円
120㎡~159㎡まで 50,000円
160㎡~179㎡まで 60,000円
180㎡以上は10㎡増すごとに+2,000円
設備詳細図作成  20,000円~
図面の使用ソフトはJW CADです
詳細図(営業設備、照明、音響、カウンター、入り口等の詳細図)などはエクセル又はワードソフト使用
その他の風俗営業許可の図面等の作成報酬は別途お見積もりいたします。
手書き図面からのCAD図面へのデータ化も行っております。お気軽にご相談下さい。
 ※実測調査も希望の場合は別途日当、交通費(遠方の場合)を頂きます。
(浜松市内、磐田市、湖西市の場合は交通費はいただきません)
お支払いについて
初回のご相談後、正式にご依頼を頂ければ、まず、許可を得るための要件を満たしているかどうかの事前調査をさせていただきます。
その際に調査料としてあらかじめ20,000円+交通費(遠方の場合)を頂くことになります。この調査料は報酬に充当いたしますが、仮に調査段階で要件を満たさない不都合が発生した場合でも返金はできませんのでご注意下さい。
なお、残金につきましては、申請準備が整い警察署への申請する前にあらかじめ申請書類その他の控えもお渡しいたしますので、その際に申請手数料・必要経費も含めてお支払いいただくことになります。
なお、万が一許可が下りなかった場合でも報酬はお返しできません。

このページのTOPへ


当事務所では、レーザー距離計測器でスピーディーかつ正確な測量を行い、CADによる丁寧な図面作成を行っております。風俗営業の許可申請業務は数多く仕事をこなしてきており、静岡県浜松市内の警察署の担当者、浄化協会とのやり取りにも慣れ得意分野でもあります。
浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、湖西市等で飲食店営業許可、風俗営業許可、深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出、性風俗関連特殊営業等の開業、改装等に関することなら、経験豊富な浜松市の行政書士ふじた国際法務事務所へお任せ下さい。

まずはご相談下さい。

お客様のニーズに合わせた手続きで行わさせていただきます。

行政書士ふじた国際法務事務所
代表 藤 田 薫
〒431-0203 静岡県浜松市西区馬郡町2069-2
TEL:053-592-3316  FAX:053-592-3283
E-mail:kf-1192@qk2.so-net.ne.jp